happy m’s

シアワセは空に浮かんでたり、道端に咲いてたり、手の平にあったりするのです。。。
月別アーカイブ  [ 2013年06月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5月分読書記録

2013年5月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2141ページ
ナイス数:29ナイス

恋と悪魔と黙示録 身代わり王女と百年の虚無 (一迅社文庫アイリス)恋と悪魔と黙示録 身代わり王女と百年の虚無 (一迅社文庫アイリス)感想
アガルの乙女具合にこっちも身悶える。なんじゃこのかわゆらしい獣は。それでいて不意打ちで妖しい言動をさらっとかましてくれるし、思いっきり振り回されてるレジナの心境を思うと本気で泣ける(笑) 何ものにも惑わされない強かな絆を確実に築いていく二人をもっと見ていたい。卿と相方のウサギモドキも楽しいな。人型になったバレクのイラスト見たいよぅ。
読了日:5月28日 著者:糸森 環
おこぼれ姫と円卓の騎士 君主の責任 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 君主の責任 (ビーズログ文庫)
読了日:5月28日 著者:石田リンネ
女神と棺の手帳  星空に誓う再会 (角川ビーンズ文庫)女神と棺の手帳 星空に誓う再会 (角川ビーンズ文庫)
読了日:5月19日 著者:文野 あかね
恋するソラマメ (ディアプラス文庫)恋するソラマメ (ディアプラス文庫)感想
いい人止まりだったモモさんがやっと幸せに…!感慨深い。しかも相手は雄大さんの弟さん!兄弟揃って男前なんだけど、末っ子翔大くんのがマイペースを貫く自然体男前で惚れた。この方の書かれるものはほとんどそうだけど、後半のくっついた後の攻のデレ具合が見物でもある。モモさん、あなたもか…。あちこちの作品からの登場人物も楽しめる作品で読む度に新たな発見がありそう。
読了日:5月19日 著者:久我 有加
黒子のバスケ 22 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 22 (ジャンプコミックス)感想
どんな作品でも私はフツーに主役チームを応援しながら読んでるんだけど、黒バスに関しては、っていうかこの巻に関してはどっちを応援していいやら…っ!どっちも負けてほしくない。ただ固唾をのんで結果を待つしかできない歯痒さ。私的この巻のハイライトは選手交代で黄瀬くんと黒子っちが一緒に出てきた時、黒子っちが黄瀬くんにうなずいてみせてたとこ。キュンww
読了日:5月19日 著者:藤巻 忠俊
デ・コスタ家の優雅な獣4 (角川ビーンズ文庫)デ・コスタ家の優雅な獣4 (角川ビーンズ文庫)
読了日:5月19日 著者:喜多 みどり
花神遊戯伝  ひとひら恋せ、六花の夜 (角川ビーンズ文庫)花神遊戯伝 ひとひら恋せ、六花の夜 (角川ビーンズ文庫)
読了日:5月11日 著者:糸森 環
鬱金の暁闇 16 破妖の剣 6 (破妖の剣シリーズ) (コバルト文庫)鬱金の暁闇 16 破妖の剣 6 (破妖の剣シリーズ) (コバルト文庫)感想
感想はもう言葉も出ない。まさに読メの皆さんと同感。薄さですでにがっくりしてたけど、恒例となった番外編が読んだことないシリーズの外伝とか。必死でえ?こんな設定とキャラがいたっけ?と悩んじゃったよ。本編はせめて台詞というか会話が多いと読み甲斐もあるだろうに、同じような文章の繰り返しで読んでて辛い。今回もアホな弟君がしゃしゃり出て待て次号。せっかくの破妖の世界をこれ以上壊してほしくない。ラスと愉快な仲間達が大好きな分、今回のような形での出版は控えてほしい。
読了日:5月9日 著者:前田 珠子
ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 王子とワルツと懐中時計 (ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ)ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 王子とワルツと懐中時計 (ヴィクトリアン・ローズ・テーラーシリーズ)感想
久しぶりのヴィクロテ。あいかわらずのメンバーで安堵するやら笑えるやら。とりあえず、シャーリーの自称・全英三つ編みほどき選手権上位入賞レベルの腕前が素晴らしい、と。ほんといろんな意味でさすがだよシャーリー。
読了日:5月4日 著者:青木 祐子

読書メーター
スポンサーサイト
[ 2013/06/03 16:24 ] 読書記録 | TB(-) | こめんと(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。