happy m’s

シアワセは空に浮かんでたり、道端に咲いてたり、手の平にあったりするのです。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11月分読書記録

2014年11月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2605ページ
ナイス数:49ナイス

月と夜の物語 流浪の双児と炎の魔術師 (ビーズログ文庫)月と夜の物語 流浪の双児と炎の魔術師 (ビーズログ文庫)
読了日:11月30日 著者:小椋春歌
グランネリエ 1巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)グランネリエ 1巻 (デジタル版Gファンタジーコミックス)感想
まだまだプロローグな1巻。しかし宝井さんらしいキャラ達がこれからどう動くか、すごく期待させられる。謎だらけの中、はたして何を相手に立ち向かうのか、すっごい緊張感をはらんだまま次巻へ。
読了日:11月29日 著者:宝井理人
詐騎士(さぎし) 1 (レジーナ文庫 レジーナブックス)詐騎士(さぎし) 1 (レジーナ文庫 レジーナブックス)
読了日:11月26日 著者:かいとーこ
恋と悪魔と黙示録 身代わり婚約者と秘せしオズの黒麦譚 (一迅社文庫アイリス)恋と悪魔と黙示録 身代わり婚約者と秘せしオズの黒麦譚 (一迅社文庫アイリス)
読了日:11月17日 著者:糸森環
さまよえる本に結末を ウィルブック・ハンターあるいは甘い憂鬱 (コバルト文庫)さまよえる本に結末を ウィルブック・ハンターあるいは甘い憂鬱 (コバルト文庫)感想
ヒーローのタレ目にヤラレよね。あきさん買いもあったけど、タイトルにも惹かれて購読。ストレスなく読めました。まだキャラの性格が全部出きってないと思うので次巻(あるよね?)が楽しみ。
読了日:11月15日 著者:秋杜フユ
イエスかノーか半分か (ディアプラス文庫)イエスかノーか半分か (ディアプラス文庫)感想
単純に好みどストライクでした!二人のやりとりが楽しい。お互いがマイペースでそれを相手に押しつけない自然さが読んでて良かった。似たような口調(計が素の時)なので、ん?どっちの台詞?と思うとこが一箇所あったけども、しばらく読むとわかるのでOK。(何が) これは何度も何度も読み返す作品。
読了日:11月13日 著者:一穂ミチ
聖櫃の癒し手 -Restauro- (コバルト文庫)聖櫃の癒し手 -Restauro- (コバルト文庫)感想
可愛い(ロリ系)見た目に反して男言葉、というのに最初抵抗あるかなと恐る恐る読み始めたが、エリスたんの全てにおける可愛さに男言葉も可愛く思える不思議。初巻のせいかまだ話にまとまりがない感じではあるけど、今後気になる要素が各箇所に散りばめられてるので楽しみ。カルヴァンにはもっとエリスたんに触って…絡んでいただきたいものだ。羽持ちはいいね。眼福なり。
読了日:11月9日 著者:藍川竜樹
猫乃木さんのあやかし事情 (角川ビーンズ文庫)猫乃木さんのあやかし事情 (角川ビーンズ文庫)感想
言わずもがなイラストがあきさんなので購読。実は別の作品でなんとなく文体が好みと違ってて、それから距離を置いてた作家さんだったから不安はあったけど、短編方式だったおかげですんなり読めたかな。こういう人外モノ系は好き。七海と千歳のビミョーな距離感もじわじわしててこのましい。でもやっぱりちょっと文の並びというか、順番というか、時々引っかかるのが気になると言えば気になる。2回目読むと慣れてスムーズになるのかな。次巻はどうなんだろう?長編として出してほしい反面、短編だからこそ良いのかなと思ってみたり。
読了日:11月7日 著者:望月もらん
(仮)花嫁のやんごとなき事情 -すべての道は離婚に通ず?- (ビーズログ文庫)(仮)花嫁のやんごとなき事情 -すべての道は離婚に通ず?- (ビーズログ文庫)
読了日:11月6日 著者:夕鷺かのう
ロッセリーニ家の息子 継承者 (下) (角川ルビー文庫)ロッセリーニ家の息子 継承者 (下) (角川ルビー文庫)
読了日:11月5日 著者:岩本薫
ロッセリーニ家の息子 継承者 (上) (角川ルビー文庫)ロッセリーニ家の息子 継承者 (上) (角川ルビー文庫)
読了日:11月5日 著者:岩本薫

読書メーター
スポンサーサイト
[ 2014/12/22 22:22 ] 読書記録 | TB(-) | こめんと(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。