happy m’s

シアワセは空に浮かんでたり、道端に咲いてたり、手の平にあったりするのです。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

12月分読書記録

2015年11月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2266ページ
ナイス数:53ナイス

お見合いはご遠慮します (一迅社文庫アイリス)お見合いはご遠慮します (一迅社文庫アイリス)感想
この作家さんのちょっと変態チックなキャラと会話好きなので購読(笑)しかも挿絵がねぎしさんときたら買うしかなかろう。内容も期待以上の変態チック(褒め言葉)で楽しかったです。キラキラ王子様、甘噛みしたくなりますが噛んだら苦味ありそうなキャラですね。これ、もしかして続くんですか。まだ解決されてないので次巻も期待。
読了日:11月24日 著者:佐槻奏多
神さまになりまして、 ヒトの名前を捨てました。 (ビーズログ文庫アリス)神さまになりまして、 ヒトの名前を捨てました。 (ビーズログ文庫アリス)感想
千鳥さんをみんなで愛でましょう♡という本。(ザッパな説明)いや、ほんと千鳥さんがかわいてかわいーてたまらんな!まだ現千鳥さんチームは発進したばかりで、ぎこちなかったり歯がゆいとこが目立つけども、そこがどう成長していくのかが今後の楽しみですね。…シリーズ化するよね?
読了日:11月19日 著者:石田リンネ
今度こそ幸せになります! 4 (レジーナ文庫 レジーナブックス)今度こそ幸せになります! 4 (レジーナ文庫 レジーナブックス)
読了日:11月17日 著者:斎木リコ
(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚しちゃうと絶体絶命!?~ (ビーズログ文庫)(仮)花嫁のやんごとなき事情 ~離婚しちゃうと絶体絶命!?~ (ビーズログ文庫)感想
前巻が外道な終わり方だったので、この新刊が出るギリギリまで読めてなかったチキンな私。というわけで、前巻とこの新刊を続けて読了。巻数も伊達じゃないんだねってぐらい、二人の絆というか夫婦っぷりに感慨深い。フェルはほんとに強い子ね。旦那様ありきなんだけども。クロウとフェルはもちろんだけど、他の兄弟達もみんなが必死でガンバレーガンバレーッ!てともに手に汗にぎって話にのめり込んだ。クロウさんのヒロインオーラに惚れ惚れ。髪がさみしくなったら若くなったね。っていうか可愛いよ?
読了日:11月17日 著者:夕鷺かのう
(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚のはずが大波乱!?- (ビーズログ文庫)(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚のはずが大波乱!?- (ビーズログ文庫)
読了日:11月17日 著者:夕鷺かのう
夜が明けても (ディアプラス・コミックス)夜が明けても (ディアプラス・コミックス)感想
絵柄やコマ、流れがシンプルだけどハッとさせられる作風がとても好き。ちまこちゃんが男前やらカワイイやらでどうしようかと思いました。メガネはいいですね。ちまこちゃんのメガネ(サービスシーン的な)最高かよ。うーちゃんのすがるような必死な目がちまこちゃん同様惹きつけられます。
読了日:11月8日 著者:まさお三月
身代わり伯爵の結婚行進曲 (6) 光と歩む終幕 (下) (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の結婚行進曲 (6) 光と歩む終幕 (下) (角川ビーンズ文庫)
読了日:11月7日 著者:清家未森
テンカウント(4) (ディアプラス・コミックス)テンカウント(4) (ディアプラス・コミックス)感想
城谷さんの過去がおおまかな感じで見えてきた。ここから潔癖症が始まったわけですね。まさかの近親愛(一方的に)。巻ごとにエロがエスカレートしてきて早くイクとこまでイッてくれ!ってなってます(笑) 黒瀬くんもなかなかこじれてるようで今後も目が離せません。
読了日:11月4日 著者:宝井理人
赤と黒の針騎士  預言に挑む恋の名は (角川ビーンズ文庫)赤と黒の針騎士 預言に挑む恋の名は (角川ビーンズ文庫)感想
もしかしてこれで完結かな?な終わり方ですが、とりあえず収まるところに収まった感じで落ちついたかな。これからのラブがもっと見たいんですけど、そういえば前作もこんなノリでの終了でしたね。もったいない。キャラの一人一人が魅力的だし話の広がりももっといろいろあったはずなのにな。しかし、ヘタに長くシリーズ化して広がりすぎても話が薄くなるだろうし、これはこれでアリなのかとも思います。おもしろかった。
読了日:11月3日 著者:永瀬さらさ
求めてやまない (ディアプラス・コミックス)求めてやまない (ディアプラス・コミックス)感想
以前から読みたいと思ってたまさお作品。初読みです。インスピレーションどおり好みのど真ん中でございました。丸ごとタイトル作品というのも満足感。忍さんの意外な積極性や色気の滲み方が素晴らしかった。辰巳さんの目力にドキッとするシーンも惹かれた。既刊にも手を出していこうと決意するには充分な作品でした。
読了日:11月3日 著者:まさお三月

読書メーター
スポンサーサイト
[ 2015/12/27 15:07 ] 読書記録 | TB(-) | こめんと(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。