happy m’s

シアワセは空に浮かんでたり、道端に咲いてたり、手の平にあったりするのです。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

10月分読書記録

2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:3534ページ
ナイス数:28ナイス

RUSH! (アイズコミックス BLink)RUSH! (アイズコミックス BLink)
読了日:10月31日 著者:橋本 あおい
それでは今日もいただきます。 (ディアプラス・コミックス)それでは今日もいただきます。 (ディアプラス・コミックス)
読了日:10月31日 著者:橋本 あおい
幸運的生活のススメ (Hugノベルズ文庫)幸運的生活のススメ (Hugノベルズ文庫)感想
新刊発売当時に購読してたのを、再読。出だしのノリが少々胡散臭いというか、設定が設定だからしょうがないのかな、書き手の都合に合わせ過ぎな展開かな、と思ってたけど、これがちゃんと考えられてるんだと後半わかる。フワフワした流れと思いきや、意外に濃いというかしっかりした構成で最後まで楽しめた。キス以上を見たかった(笑) 読み手の想像(妄想)を掻き立てるキスの描写はうまいなぁ。イラストが大好きな方々なのでよりいっそう、ストーリーが華やいだ。
読了日:10月29日 著者:滝井 ルカ子
親友の距離 (キャラ文庫)親友の距離 (キャラ文庫)
読了日:10月26日 著者:杉原理生
さみしさのレシピ (ディアプラス文庫)さみしさのレシピ (ディアプラス文庫)
読了日:10月20日 著者:一穂 ミチ
雪よ林檎の香のごとく (ディアプラス文庫)雪よ林檎の香のごとく (ディアプラス文庫)感想
何年か前に講読していて、その頃の好みがテンション高め系だったために、さほど気にしてなかった。そして気がつけば本も行方不明になっていて、でも、最近一穂ミチ熱が上昇していたのをきっかけに再購入。前に読んだ時となんかぜんぜん違った。こんなにグッとくる話だったか。栫先輩も、単純に嫌な人だと思っていたけども、時間が経ち、meet,again.読んで、印象がガラリと変わった。みんなが、それぞれに出会ったことがどれだけ幸運だったか、とすごく思った。
読了日:10月20日 著者:一穂 ミチ
銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)
読了日:10月19日 著者:荒川 弘
おこぼれ姫と円卓の騎士 少年の選択 (ビーズログ文庫)おこぼれ姫と円卓の騎士 少年の選択 (ビーズログ文庫)
読了日:10月17日 著者:石田リンネ
(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚できなきゃ大戦争!?- (ビーズログ文庫)(仮)花嫁のやんごとなき事情 -離婚できなきゃ大戦争!?- (ビーズログ文庫)
読了日:10月17日 著者:夕鷺かのう
シャイターンの花嫁 魔眼の王子と囚われの巫女姫 (一迅社文庫アイリス)シャイターンの花嫁 魔眼の王子と囚われの巫女姫 (一迅社文庫アイリス)感想
1巻がなかなか手に入らずずっと放置してて、やっと見つけたウオー!と速攻買ったのがコレ。まさかの2巻。その時の私の絶望感はどう説明したらいいやら…。ま、そんなん皆さんには関係ない話ですよね! 不幸中の幸いとでもいいましょうか、コレはコレで単発でもかろうじて楽しめる作品だったので良かったです!メインキャラ3人(内1精霊)がそれぞれバランスのいい立ち位置で、話がとても魅力的でした。そしてますます1巻が読みたくなって結局欲求不満になってるっていうね!
読了日:10月15日 著者:栗原 ちひろ
身代わり伯爵の婚前旅行    III ひみつの誕生日大作戦 (角川ビーンズ文庫)身代わり伯爵の婚前旅行 III ひみつの誕生日大作戦 (角川ビーンズ文庫)感想
予想:穴場狙いでフィデリオさんがミレーユを助けにドアばーんて入ってくる。←穴場じゃないか。…ていうか、やっはリヒャルトとミレーユのいちゃこらは楽しいなあ!ミレーユに僅かながらも色気が出てきたように感じるヨ!キスに応えるところへんに、彼女の成長が見られてお母さん嬉しい。←お母さんて誰よ
読了日:10月14日 著者:清家 未森
魚心あれば恋心 (ディアプラス文庫)魚心あれば恋心 (ディアプラス文庫)
読了日:10月13日 著者:久我 有加
花神遊戯伝    よろしく響け、この異世界 (角川ビーンズ文庫)花神遊戯伝 よろしく響け、この異世界 (角川ビーンズ文庫)感想
楽しみなシリーズになってるこの作品。今回のハイライトは朝火さんでしょうか。1巻の時からただの笑顔魔人じゃない気配は感じてましたが、思ってた以上に徹底した魔人ぶりに惚れたわー。知夏ちゃんの進む道は険しく辛いものだとわかってたけど、こりゃまた一段とハードル高くなったなぁ、と。これらをどう乗り越えていくのか、知夏ちゃんと一緒に泣いたり強がったりくじけたりしながら、最後まで見守りたい。カワユイ阿呆鳥ちゃんの飼い主さんも頑張れ!雑草掴みもっとやれ!
読了日:10月11日 著者:糸森 環
飴色パラドックス (2) (ディアプラス・コミックス)飴色パラドックス (2) (ディアプラス・コミックス)
読了日:10月11日 著者:夏目 イサク
眠れない悪魔と鳥籠の歌姫 (一迅社文庫アイリス)眠れない悪魔と鳥籠の歌姫 (一迅社文庫アイリス)感想
しばらく距離を置いていた作家さん。イラストに惹かれて再度手を出す。元々嫌いじゃない作風の方の作品なので、楽しく読めた。やっぱりキャラがいいですよね、主役級はもちろん、わき役もしっかり個性があって最後まで間を置くことなく楽しめた。 サミアいいよ、サミア!(彼が一番、美味しかったな!) で、あえて言うなら、私の好みとしてやはりラブにもう少し力を入れていただきたかった、と。もしかして続巻出るのかな?みたいな流れを感じないでもないけど、どうなんでしょ。ニーナとアルドの会話をもっと読みたいなー。
読了日:10月8日 著者:瑞山 いつき
不埒なマリアージュ―略奪の王子と祝福の姫君 (マリーローズ文庫)不埒なマリアージュ―略奪の王子と祝福の姫君 (マリーローズ文庫)
読了日:10月8日 著者:仁賀奈

読書メーター
スポンサーサイト
[ 2012/11/04 10:39 ] 読書記録 | TB(-) | こめんと(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。