happy m’s

シアワセは空に浮かんでたり、道端に咲いてたり、手の平にあったりするのです。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

12月分読書記録

2014年12月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1350ページ
ナイス数:41ナイス

城と天才と私 初恋の価格は国家予算!? (ビーズログ文庫)城と天才と私 初恋の価格は国家予算!? (ビーズログ文庫)感想
面白かった!世界観とヒロイン・サラちゃんの現代的な妄想とダダ漏れ独り言が合う合わないの意見は別れるかもしれませんが、私は笑えたので余裕で許容範囲内。楽しそうな作品だからと購読したんですが、以外にも政治的というか街作りのことが軽くなく、それでいてくどくない感じで展開されてて、最後まで一気読みでした。レオ様もなかなか一筋縄ではいかなそう…いや、天才ならではの単純なのか…良いキャラしてます。恋愛面でもう少し踏み込んでもらいたいけど、物語の始まりとしてはこれくらいの距離感になるか。シリーズ化は、これ、難しい?
読了日:12月20日 著者:群竹くれは
思い出のとき修理します 3 空からの時報 (集英社文庫)思い出のとき修理します 3 空からの時報 (集英社文庫)感想
3巻目ともなると作品中の商店街やそこの住民達とも馴染んで、読み手もその場に違和感なく入り込めるような雰囲気が味わえますね。メインの明里と秀司も安定の落ちつきのあるカップルで…と言いたいとこだけど、なんと明里にライバル的な女性出現!よくある恋愛モノじゃないこの作品、当然その存在もありきたりなものじゃなく。あいかわらずのやわらかな文章に、世界観に合ったじんわりとちょうどいい展開の在り方がさすがだな、と思いました。そして太一は見える人と見えない人いるんだ、やっぱり。本人次第のとこもありそう。
読了日:12月20日 著者:谷瑞恵
恋する臆病者(チキン) (ディアプラス文庫)恋する臆病者(チキン) (ディアプラス文庫)感想
好きな作家さんと絵師さんの最強タッグでございます。最終的に心底悪い人はいなかったし安心して読める作品かな。玲さんのエロ時の初々しさに、もっと積極的に強引にいったれ!と攻の椎名さんをあおりつつ読みました。しかし椎名さん良い人。それでいてほどよく嫉妬深くもあって大変よろしい。
読了日:12月14日 著者:月村奎
内気な私がドイツ系ハーフの青年実業家に求婚されました (オパール文庫)内気な私がドイツ系ハーフの青年実業家に求婚されました (オパール文庫)感想
発売直後のせいか、書店にてえらい平積みされてて猛プッシュ状態で、思わず購入。初読み作家さんでこういう系統のジャンルゆえあまり期待はしてなかったけど、読み始めたらすごく惹き込まれて一気に読了しました。台詞を始め全体の文章のテンポがいい。展開もうまく練られて飽きさせないのがよかった。キャラも魅力的で読者側のいろんな感情を引き出してくれる感じでおもしろかった。買って正解な作品でした。
読了日:12月9日 著者:春日部こみと
PROMISED LOVE プロミスト ラブPROMISED LOVE プロミスト ラブ感想
金髪に軍服ていうだけでもう…っ!マンガの方もセットで欲しかったけど、あいにく行った書店になく。小説だけでも楽しめるけども、やはりマンガとのコラボだけあって受の七瀬の気持ちがわかりづらいかな。
読了日:12月8日 著者:和泉桂

読書メーター
スポンサーサイト
[ 2015/01/14 20:29 ] 読書記録 | TB(-) | こめんと(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。